2019年入社/新卒入社

森本 美帆

3COINS
商品部

※本人の所属・役職は2021年取材当時のものです。

INTERVIEW

パルグループへの入社理由

学生時代に自宅の近くにある3COINSでアルバイトをしていたとき、スタッフがとても素敵な人たちばかりだったんです。当時の店長に就活時に「パルに入ることも考えています」と相談していましたが、「ぜひパルに入ってほしいけど後悔しないように別の企業も見てみなよ!」と言われて。そんな店長の懐の深いひと言で、パルのイメージがもっと良くなり、ここで働きたいという気持ちが強くなりました。私が就職活動で大事にしていたポイントは、「どんな人と、どんな環境で働けるか」ということ。そういう意味でも、3COINSはまさに理想的な環境。アルバイト時代から変わらず、やるときはやる、楽しむときは楽しむことができる仲間と時間をともにしていたこともあり、パル以外の選択肢はありませんでした。

入社してから現在まで

入社から4ヶ月ほどが経ったとき、商品部のバイヤーの社内公募がありました。私にとって商品部は憧れの部署。入社時からその想いを公言していましたし、さらにさかのぼると面接のときから「面白いものを見つけてくるのが大好きなので、いつかその視点を商品部で活かしたいです」と伝えていたほど(笑)。今思えば、大それたことを言ってしまったという気恥ずかしさはありながらも、自分の素直な気持ちをストレートに伝えられことに後悔はありません。実際、それが今につながっているわけですから。2020年には大阪本社でのトライアル研修を経て、商品部のバイヤーに。翌年の夏には3COINSのコスメ・美容ブランド「and us」を立ち上げ、ヒット商品も手がけられるなど充実した日々を過ごしています。

CAREER PATH

※下記の図は左右にスクロールすると全てご覧いただけます。

店舗スタッフ

商品部(バイヤー)

商品開発エピソード

やっぱり、「and us」の立ち上げです。これがバイヤーになって一番初めの仕事で、右も左もわからないまま上司や他部署の先輩に何度も相談し、試行錯誤しながらブランドをプロデュース。20~40代の3COINSのターゲットに向けて、“デパートコスメに見劣りしない高見え商品”をコンセプトにしました。製作過程の際には、アイデアが思い浮かばなかったり、取扱説明書や薬事の表記の確認に手間取ったりと多くの困難に直面しましたが、商品が完成して店頭に並ぶと予想以上の売れ行きで、なかには一週間に1万点以上売れる大ヒット商品も。お店でお客様が手に取る姿やSNSの投稿を見かけたり、家族や友人から「これ買ったよ!」と連絡が届いたりしたときは、本当にここまでやってきて良かったなという達成感を感じました。

大切にしていること

コスメの商品開発で大切にしていることは、私自身が買い物をするときに「欲しい!」と思う高揚感。もう少し具体的に言うと、“高見えする”、“持っていてかわいい”といった感覚です。たとえば、リップカラーやアイシャドウパレットの場合、ケースをマットな質感に仕上げることで重厚感や高級感が生まれ、商品が高見えするポイントになります。特殊加工なのでコストもかかりますが、それでも絶対に妥協したくなかった私の強いこだわりです。私自身が“欲しい!”と思う感覚を最後まで信じてつくること。そのような気持ちに少しでも共感いただけるお客様が増えていくことが、私にとって何よりのモチベーションになります。

パルの魅力

商品部に入りたいという強い気持ちがあったにしても、入社1年弱で本社メンバーになれたのは、パルがこれまで大事にしてきた“出る杭を引き上げる”という社風のおかげ。パルはチャレンジすれば誰でも何でもできる会社です。たとえ失敗したとしても、本人のやる気があれば何度でもチャンスが巡ってきますし、くじけずにトライし続けることが大事だと思います。私と同じように、入社を希望されているみなさんも同じ分だけの可能性を秘めています。諦めなければ、あなたのやりたいことがきっと叶う会社です。

TIME SCHEDULE

9:30

朝礼

11:00

サンプルチェック

12:30

ランチ

14:00

企画書・資料の作成

15:30

商談

17:00

リサーチ

ブランド内、部内、チーム内で情報共有。
3COINS全体で出欠や売上を共有。その後、商品部で事務連絡、商品部内のチームで一日のスケジュールや確認事項を共有します。
商品サンプルへの要望や修正箇所をコメント。
朝届いた商品サンプルを確認。生地や色み、仕様などに対する要望や修正依頼があれば、返信します。
同僚たちと一緒に楽しむランチタイム。
ひとときのリラックスタイム。同僚たちと一緒にお弁当を買いに行くことが多いですね。
資料作成はひらめいたことをまとめる作業。
企画書や商品リクエストの資料を作成。一気につくり上げるというよりは、提出期限までの空き時間に考えたり、ひらめいたときにメモをとったりしているので、日頃から集めていた情報をまとめています。
商談内容は主に企画説明や金額交渉。
商社やメーカーさんと商談。主に商品企画の説明や仕様の相談、コストの確認や交渉などをしています。
新商品が発売されたら店舗をチェック。
企画した新商品が店頭に並んだら、早速リサーチ。実際、どんな感じで販売されているのか、どんなお客様が手に取られているのかをチェックします。また、市場リサーチのためにいろいろなショップを巡ることもあります。
※上記の図は左右にスクロールすると全てご覧いただけます。

CLOSE UP

社内公募制度
社内で、他部署の社員に対して求人を募る制度。希望の部署から求人があった場合、応募し、選考に通過すれば異動が成立します。これにより、パルグループ内でのキャリアチェンジの可能性が広がります。

ENTRY

パルグループへのご応募は下記エントリーボタンよりお願いいたします。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。