2021年入社/新卒入社

春重 大智

PAL GROUP OUTLET
滋賀竜王店
販売スタッフ

※本人の所属・役職は2021年取材当時のものです。

INTERVIEW

パルグループへの入社理由

大学で建築を学んでいたのですが、大好きだったファッションを職にしたいという想いで一大決心し、服飾専門学校に移りました。当然、就職活動はアパレル一本に絞っていました。他社のインターンシップや会社説明会にも参加しましたが、パルは社員の方々の物腰が柔らかく、販売職のほかにVMDやECといったいろんな職種があって、それぞれの仕事内容も丁寧に教えてくださいました。当時からSNSにも力を入れていて、インターンシップでも人の印象に残るような撮影テクニックを教わるなど、現代的で他社との違いを実感。その際に“出る杭を引き上げる”という社風も聞き、頑張れば頑張るほど成長できそうだと思ったのと、これからより一層波に乗っていく企業だと感じ、入社を決意しました。

入社してから現在まで

メインは接客です。学生時代にほかのアパレルショップでバイトをしていましたが、その頃からお客様への言葉遣いが不得意と感じていて、そこは今でも課題としています。アウトレットは特定の商品を探すというよりも、ふらっとご入店され、またトレンド以上に着回しを重要視されているお客様が多く、ご自宅にある洋服をお聞きして、それに組み合わせやすいものをご提案していますね。あとはお店が混雑しているときは十分な接客ができないこともあり、商品の見せ方も非常に大事になってきます。お客様からの問い合わせ対応や入荷・納品作業に加えて、ディスプレイや商品管理業務も行っているところなので、経験値を積んでいけたらと思っています。

CAREER PATH

※下記の図は左右にスクロールすると全てご覧いただけます。

スタッフ

積極的な姿勢

入社以来、ずっと大切にしているのが“積極性”で、「やるかやらないかではなく、やらなくてはいけない」と入社初日に店長から教わり、今でも指針にしています。思い起こせば、就活中のときから積極性は意識していました。インターンシップに参加した際、ある女性社員の方が、まだ入社2年ほどなのに、数ヶ月後にEC事業部に異動することが決まったと聞きました。こんなに若くして本社でそんな仕事ができるんだとあまりに興味があり、当時たまたま僕のアルバイト先の近くの店舗で勤務されていて、インターンシップの翌週に会いに行ってお話させていただきました。今も行動したからこそ得るものがあると思っているので、臆さず動き続けていきたいですね。

接客エピソード

日々、接客で心がけているのは第一印象に欠かせない笑顔と距離感です。夏前にある学生の息子さんとお母様に初めてご来店いただいた際は、お二方の雰囲気を見て積極的にいきすぎないように接客をしました。お会計の後に「また来ます」と学生のお客様が言ってくださり、そこから二度ほどご購入いただきInstagramでもつながるほどの仲に。それで先日、彼女さんと旅行中の写真をInstagramに投稿されていて、僕がコーディネート提案させていただいた服を着られていたんです。あまりに嬉しくてコメントを送ったら、「こちらこそありがとうございます。また行きますね」と返してくださって、もう感無量でした。お母様共々、またお会いできる日を楽しみにしています。

パルの魅力

パルの魅力=人と言い切れます。アルバイトと違って正社員ということもあり、常にプレッシャーを抱えながら働かないといけないんだろなと覚悟を持って入社しましたが、先輩社員の方々がリラックスできる職場環境をつくってくださっていて。店長もスタッフ一人ひとりのことを、各々の性格も踏まえながらていねいに面倒を見てくださっています。シスター制度で半年間僕についてくださった先輩もオンとオフの切り替えが上手な方で、仕事モードのときは改善点などを細かく指摘してくださいました。人に恵まれているのは間違いありません。学生アルバイトもみんな辞めずに卒業まで続けていて、やっぱりそれだけ魅力的な店舗なんだと入社当初から思っています。

TIME SCHEDULE

7:30

通勤

9:30

開店準備

13:00

休憩

14:00

接客

18:20

デスクワーク、終礼

18:30

退勤

モチベーションが上がる服で出勤。
電車とバスで通勤しています。ファッションのジャンルをあまり固定せず、仕事に対してモチベーションが上がる服をその日の気分に合わせて毎朝選んでいます。
オープン前の掃除も大事な仕事。
その日の全スタッフのシフトをチェックし、業務を細かくシミュレーション。その後、10時の開店に向けてみんなで店内を綺麗に掃除します。
ランチはその日の気分で楽しむ。
ショッピングモール内にあるフードコートを利用したり、従業員弁当やコンビニで買って食べたり、ファッションと同じくランチも気分によって変えています。
居心地のいい接客は距離感が大事。
距離感を大事にしながらコミュニケーションを図るなど、居心地のいい接客を心がけています。学生のお客様には、純粋にファッションを楽しんでほしいですね。
デスクワークは社員の仕事。
終礼前に本日の売上額、売れ筋商品などを確認します。アルバイトスタッフには接客に集中してもらい、社員がデスクワークを担当しています。
時には他店のレイアウトも参考に。
時間によっては館内のショップに足を運び、服を見ています。掘り出しものを見つけたときはテンションが上がりますね。レイアウトなどの参考になることも多いです。
※上記の図は左右にスクロールすると全てご覧いただけます。

CLOSE UP

学生アルバイトからも学べる
パルグループでは学生アルバイトも採用しており、接客を中心に業務にあたってくれています。時には学生アルバイトのほうが新入社員より店舗経験が長いケースもありますが、責任感の強い彼ら彼女らから学べることも多く、お互い切磋琢磨しながら成長できます。

ENTRY

パルグループへのご応募は下記エントリーボタンよりお願いいたします。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。