WORK PLACE

働き方に応じたキャリアプラン

パルグループでのキャリアステップは、働きに応じて多様なプランがあります。
まず、販売職からスタートしていただくのは全員必須です。
その後、店長やSV、ブランド長や事業部長、バイヤーやMDといった商品企画職へ進んでいただくことも可能ですが、すべての職種の基礎となるのは、お店であり、接客であると考えます。
パルでは、全てのキャリアのスタートは販売職から始まります。
もし、販売のお仕事にやりがいを感じて、ずっと販売職でキャリアアップしたいという方があれば、セールススペシャリストやセールスエキスパートといった職で、販売職のエキスパートとして歩んでいただくことも可能になりました。

働き方に応じたキャリアプラン

CAREER PATH

松本由美さんのキャリアパス
「店長となってチームマネジメントに挑戦したい!」と決意し、パルへ転職しました。入社2年後、念願叶ってCiaopanicの天王寺MIO店の店長に配属。当時は実際にチームをまとめ、売上を上げることが嬉しくて仕方ありませんでした。その後、バイヤー、MD(マーチャンダイザー)、ブランド長と着実にキャリアを重ね、2015年には第3事業部長に就任。パル史上初の女性役員となりました。
※下記の図は左右にスクロールすると全てご覧いただけます。

スタッフ

店長

バイヤー兼・MD

ブランド長

第3事業部長

永田 尚子さんのキャリアパス
社員になったのと同時に店長として福岡店へ。合わせて7店舗を経験しました。10年目の29歳のときにバイヤーになり、32歳でプレスに。プレスとしては2年目ですが、パルで働くのはもう15年になります。私の場合はずっと大きな目標があったわけではなくて、働いていくなかで夢や目標がどんどん見つかっていくので、そこを目指してやってきたという感じですね。
※下記の図は左右にスクロールすると全てご覧いただけます。

スタッフ

店長

バイヤー

プレス

ENTRY

パルグループへのご応募は下記エントリーボタンよりお願いいたします。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。