MESSAGE

ファッションが好きなら、
“夢”を描き叶えられる。

パルが求めているのは、“おもろいやつ”です。これは単に冗談を言い合う意味ではなく、個性的で積極性のある、面白味に満ち溢れた人のことを表しています。学校の成績は関係ありません。ファッションが好きで、なおかつおもろいやつ。そういった人を積極的に登用するために、パルは創業以来、現場の声を大事にし、成長してきました。それを象徴するのが“拝啓社長殿”。社歴や役職を問わず社長に対して一般の社員が直接、自分の意見やアイディアを提案できる制度です。新卒で入社してから数年目にブランドを立ち上げ、現在は事業部長として活躍している人もいます。
そしてもう一つ大事にしているのが、「働きに応じて平等」の考えです。オープンでクリアな評価制度があり、たとえキャリアの浅い社員であっても自主提案を繰り返し、想いを行動に移せる人には要職を任せたり、自らの手でブランドをプロデュースしたり、成長曲線を描くことができます。これこそが"パルドリーム"。思い切ってチャレンジできる環境や風土が、パルには根付いているのです。

2016年に持株会社体制へと移行、グループの統括機能を担う株式会社パルグループホールディングスと、事業会社である株式会社パルに分かれ、各ブランドが所属する事業会社の経営をこれまで以上に事業会社の方針で進めやすくしました。将来的には事業部を会社にし、独立分社化していくことも視野に入れています。これにより、ますます権限移譲が進むので、ブランドを立ち上げた本人が社長になることも大いに考えられます。
ブランドをプロデュースするだけでなく、経営者を目指してもらう道も作ったと思っています。もちろん、入社して間もない頃というのは、まだまだ夢や目標がはっきりとは定まらないという人もいるでしょう。ただ、初めは明確でなかったとしても、“ファッションが好き”という純粋な想いがあれば、パルは"夢"をクリアに描くことができ、そしてそれを叶えられる会社です。成長の糧となる大きな夢を抱き、ぜひ掴み取ってください。

CLOSE UP

拝啓社長殿
これはアルバイトスタッフを含む全社員が年に2回、社長に向けてアイディアを提案できる制度で、
社員が今の仕事や上司に対して感じていることや、新しいブランドの提案など自由に発言できます。
優れた提案であれば、立場や入社年数に関係なく、一気に事業を任せられるチャンスとなります。

ENTRY

パルグループへのご応募は下記エントリーボタンよりお願いいたします。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。